ゲルの放浪日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲルの放浪日記

18歳新北大生が見たこと知ったことをざっと書いていくブログ

大学受験生に送る受験勉強四箇条

こんにちはゲルです



大学生活がついに始まりまして準備に忙しい日々が続いております



さて受験生、筆者もほんの少しまでそれをやっておりまして幸いにも浪人せずにすみました



この経験を少しでも誰かに活きたらと思います、ではいきます!




f:id:geruno-blog:20170323212553j:plain





第零条 受験は点取りゲーム



受験勉強するに当たってこの意識が必要です、あくまで偏差値ではなく得点を競うものです。



過去の受験のデーターから予想される合格最低点を超せばいいのです。模試で得点が低くても



センター二次で得点を取ればいいんです。そのための勉強をしてください。



第一条 健康生活



受験生でも夜遅くまで勉強しなくていいです、むしろしないでください。AOや推薦入試する



人以外は卒業できたらいいので目先の考査は赤点取らないようにすればOK!日を跨がないよ



うに早く寝てしっかり食事をとる、体調を保つのが第一です。



第二条 本質をつかむ勉強



受験を終えてみると学校の試験ではいい順位を取っていた人が落ちていた、ということがざ



らにあります。このタイプの人は教科書の文章や課題のプリントの問題を丸暗記したりする



ことで高得点を取っていたそうです。これは英語と古典なら程々にしておけば効果はありま



すが考査のためだけにそれをするのは無意味です。過去問といて解説を読んで解法を分析し



てください。



第三条 塾に行くな



塾に行かないでください、学校の先生に貼りついたほうがいいです。実際筆者は塾に行かず



に受かりました。受験生も人間なのですから好不調の波もあるのにそのたびに怒られる塾に



行く必要はないです。マイペースでやってください。学校の授業じゃ足りない人は東進かス



マホで配信される授業を受けることをオススメします。



第四条 家庭学習の時間を決めるな



これが一番大事です。よく家で時間を区切って勉強しろとか言われますがこれだと時間を潰



すのが目標になってしまいます。学校にいれる限り学校で勉強し、家庭学習はやりたいとき



に本気ですればOK!家は勉強しないと決めるのもありです。大事なのは本質をつかむ勉強を



最高の集中が続く限りやることです。



まとめ



筆者は10月になっても模試で結果を出すことができませんでしたが上記のことをして最後



の本番だけ結果を出すことができました。これから受験をする人はマイペースで自分を信じ



て勉強してほしいですね






おわり