ゲルの放浪日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲルの放浪日記

18歳新北大生が見たこと知ったことをざっと書いていくブログ

インバウンドってなんだ?

 

f:id:geruno-blog:20170331143745j:plain

 

こんにちは、ゲルです。

 

 さて今回のテーマはインバウンド

 

最近よく聞く単語ですがこれは何なのか、何故この言葉が広まっているのか考察してい

 

こうと思います。

 

 さてインバウンドとは英字に戻すとinbound、入ってくる、内向きの、と言った意味

 

の形容詞、転じて海外から入国する客の意味。とされる

 

 

 

                   ・・・・・これで終わりではないですよ

  

 

 ではなんでこの言葉が注目を浴びるのか、ざっくり言うと人の移動が活発になり、

 

国も観光産業に力をいれるため。では下の図を見てください。

  

 

 「三角グラフ」の画像検索結果

 

三角グラフですね、高校地理でやったやつです。この類は先進国ほど第三次産業の割合

 

が増えると言うやつ、日本も第三次産業の割合が当然大きくなるわけでして観光業にも

 

力を入れないといけないわけです。いまや政府もクールジャパンとか言って宣伝してま

 

すし。

   

 ・・・でも何故外国人観光客なのか、そりゃ外国人のほうが利益が大きいからですよ

  

日本国内の内需は下がっているし、円安傾向ですし飛行機に乗るハードルも低くなるし

 

民泊増えているし観光でなくても外国人が来たら利益出るし…と理由は多くあるのです

 

が、

 

 

 

ざっくり言うと外国人をよびこみたい

 

 

 

そしてインバウンドが広まっている理由としてネットやSNSにより、いままで知られ

 

ていないところが観光地化する可能性を持つと言うこと、竹田城が急に人気になるよう

 

にいきなり。となるとそんなチャンスがあるなら町作りの戦略とかもちゃんとやらない

  

かんわけでして各地で外国人を呼び込むために動きがあるわけですよ、今まさに。

 

 

 

まとめると

 

インバウンドは外国人の入国者

 

外国人が来ることで利益が出る

 

日本全体で外国人を呼び込もうとしている

 

そのために町作りが今行われている

 

こういうのを筆者も旅して見て学んでいきたいところです。

 

 

 

おわり